僕がお金を使わずにニュージーランドを放浪し続けられる理由

僕がお金を使わずにニュージーランドを放浪し続けられる理由

海外ってお金がかかるんでしょ?」「お金を使わずに海外いけないの?
という疑問にお答えします。
僕はお金を使わずにニュージーランドを放浪し続けています。どうやって生きているのか?
答えはWWOOFとヒッチハイクの掛け算です。WWOOFとヒッチハイクを駆使することによりお金を使わずにニュージーランドを放浪することができます。

本記事の内容

本記事では以下の疑問について回答を用意しています。

  • お金を使わずに海外に長期滞在するにはどうすればよいか?
  • ワーホリの費用をゼロ円に抑える方法はありますか?
  • 住所不定無職でニュージーランドを放浪中ってホントですか?

住所不定無職でニュージーランドを放浪中ってホントですか?

まず1つ目の回答と共に僕の簡単な自己紹介をします。

この記事を書いている僕は、23歳で会社を辞めて住所不定無職でニュージーランドを放浪中です。

住所不定無職でニュージーランドを放浪中ってホントですか?

この疑問に対する回答としては、

本当です

という回答になります。

僕はまだニュージーランドに来てから食事を一度も買っていません。

移動費も島に行くためにフェリー代を払ったくらいで、それ以外はほとんどゼロ円におさえています。

ではどうやってニュージーランドを放浪し続けているのか?

その回答と共に他の疑問にもお答えしようと思います。

お金を使わずに海外に長期滞在する方法

まずは結論からお話します。

お金を使わずに海外に長期滞在する方法は、以下の2つを駆使することで解決できます。

  • WWOOF
  • ヒッチハイク

より詳しく見ていきます。(「WWOOFってなーに?」という疑問にもお答えします。)

お金を使う3つの要因

僕はお金を使わずに海外に長期滞在するために、まずお金を何に使っているのかを考えました。

そして、以下の3つにお金を使っていると結論づけました。

  • 生活費
  • 食費
  • 移動費

日本には、生活の基本を漢字で簡潔にまとめて表現した「衣食住」という言葉がありますね?
衣食住とは、

  1. 衣類
  2. 食事
  3. 住居

上の3つの略称です。
そして、僕の考えでは衣類に関しては一度買えばそれで事足りるので、衣類を抜いた食事と住居にお金を使うと考えました。

更に、お金を使う要因として、娯楽を除くとどこかに移動するためにお金がかかると考えました。

※もちろんどこにも移動しなければよいのですが、それでは「放浪」では無くなってしまうので、移動するという前提でお話しています。

WWOOFってなーに?

先程お金を使わずに海外に長期滞在する方法の回答として「WWOOF」という言葉を使いました。

聞いたことのない人もいらっしゃると思います。

WWOOFとは。

簡単にお伝えしますと「ワーキングエクスチェンジ」です。
つまりは「労働力と引き換えに食事と寝床をいただく」というものです。

WWOOFに関しては、労働力を使う場面が「農業」に関する事が多いです。
WWOOFの他にもhelpxやworkawayといったサービスも存在します。参考までに。

ニュージーランドでWWOOFを使ってホームステイしてみた

そして、このWWOOFというサービスを使うと、お金を使わずに「食事」と「住居」の問題が解決します。

僕はWWOOFを使って1~2週間おきにホームステイ先を転々としています。

WWOOFを使うことにより「生活費」と「食費」をゼロ円にすることができます。

移動にはヒッチハイクがもってこい

先程「ホームステイ先を転々としている」と言いましたが、その移動にはどうしているのか?

ヒッチハイク

やっぱり、これですね。

皆さんはヒッチハイクしたことがありますか?

僕は実は日本では「ヒッチハイク日本一周」というものをしたことがあって、ヒッチハイクに対する敷居が低いのですが、
海外でもヒッチハイクをしましたが、日本と変わらず普通にできました。

さらに、海外の方が日本よりもヒッチハイクの文化が根付いているのでヒッチハイクの難易度は下がるかと思います。

※もちろんヒッチハイクには危険も付きものです。する時はしっかりと準備対策をしてください。

ここではヒッチハイクについて細かくは書きませんが、お金を使わずに移動する手段としてヒッチハイクを採用することは最適解です。

ヒッチハイクを使うことにより「移動費」をゼロ円にすることができます。

ヒッチハイクにかかる時間

ちなみに、ヒッチハイクをすることのデメリットである「時間」に関して。

僕は今までに100台以上の車に乗せていただいたことがあるのですが、その経験からしてヒッチハイクで移動すると普通に車で移動する時の1.5倍時間がかかると考えています。

もちろん大きく前後する可能性はありますが、おおよその値として参考にしてください。

WWOOFとヒッチハイクで無料ワーホリを実現

最後に、以上のお話をまとめます。

WWOOFとヒッチハイクによりゼロ円ワーホリを実現します

WWOOFとヒッチハイクを駆使することにより、僕は現在「ゼロ円」でワーホリをしています。

なぜなら、

  • WWOOFを使うことにより「食費」と「生活費」がゼロ円になる。
  • ヒッチハイクをすることにより「移動費」がゼロ円になる。

つまり、お金を使わずに海外に長期滞在が出来る。

すなわち、「ゼロ円でワーホリ」が実現できる。

という流れですね。

ワーホリと聞くとお金がかかるイメージが付いてきますが、少し手段を変えると「お金がかからない」ワーホリをすることができるのです。

もちろん普通にお金を掛けて海外に長期滞在するのに比べて、不自由さや大変さはあります。

あとはみなさんが決めるべきです。

「お金を使ったワーホリ」をするのか「お金を使わずにワーホリ」をするのか。

僕は後者をおすすめしますよ。
お金を使わないデメリットは実は「経験」という考え方からするととても大きな「メリット」に置き換わるからです。

皆さんはどっちの人と友だちになりたいですか?

  • 普通に100万円使ってワーホリしてきた人
  • ホームステイ先をヒッチハイクで転々してワーホリしてきた人

以上、住所不定無職でニュージーランドを放浪中のひろたつでした。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

僕がニュージーランドでワーホリをしている理由です。

なぜ僕が英語を喋れるようになりたいのか?

コメント

Leave a Reply