【NZ日記】ホットスプリングスでホブソン登山の疲れを癒やす

ホットスプリングスのいい感じの写真

はいどーもー
グレートバリア島から登山家のひろたつです。
今回は、マットホブソンからの下山とその道中にあるホットスプリングスへ行ったのでそのお話です。
また、出口からヒッチハイクでホームステイ先に戻ってそのまま、本日のお仕事をしたのでそのお話です。

前回のあらすじ

はいどーもです。
登山家兼、ユーチューバーのひろたつ(@hirotatsuuu)
前回まででマットホブソンの入り口までヒッチハイクと徒歩で行って、そこからウィンディキャニオンを通ってマットホブソンの頂上まで行きました。

前回のブログはこちら

グレートバリア島で一番高い山、ホブソン山登頂!

そして、山小屋(Mt Heale Hut)があるところまで戻ってきて、そこの近くの見晴らしの良い場所でテントを張って寝ました。

とてもハードな一日を過ごした僕は、、ご飯を食べると速攻夢の中へ、、、

は行きませんでしたw

とても寒くてなかなか寝付けなかったですww

あと、満点の星空に興奮し過ぎてなかなか寝れなかったですww

山の中腹のテントで起床

グレートバリア島の山の中腹のテント泊の良さは、、

なんと言っても夜トイレに起きた時、!(笑)

やっぱり山なので気温も低いし風も冷たいのですが、、それ以上に、、星空が、、

マジで、、

半端ない。。

僕がトイレに起きたのが深夜の1時半ごろだったのですが、、月明りもなくなり、完全にプラネタリウムになってましたwww

ただ、ちょっとした問題が、、

寒すぎて手がかじかんでて、、なかなかうまく写真が撮れない。。

もっと完璧な防寒をしたほうがいいですね、、

いや、完璧な防寒は持ってたんですけど、、

めんどくさくてね、出さなかったんですよねw

こういうときはちゃんと出したほうが良いですね、、
せっかく背負って持ってきたんだから。。

てな感じでトイレに起きるたびに感動していました。

そんな感じで夜が過ぎて、、、

起床、!

が、

くっそ寒い。。

もしかしたら夜以上に寒いのでは、?と思うくらい寒かったです。。

Mt Heale Hutでテント泊

Mt Heale Hutでテント泊

とりあえず、お湯を沸かしてホットティータイム(笑)

温まります。。。

やっぱり、、ホットティーは最高です。。
マジでホストに感謝。。

という感じで、

、、、

実は起きたのは8時過ぎですww

話の感じではもっと早く5時6時の早朝で寒くて、、ってイメージですが、

疲れてたせいか、とても熟睡しました(笑)

テントと寝袋って、、なんか心地良いんですよね、、

そんな感じで、予定していたサンライズを見るというのはとうの昔に過ぎ去っていました。。。涙

ホットスプリングスへレッツゴー

前日に使った食器類を洗って片付け。

強風の中テントを畳んで、、

出発!

ホットスプリングスへ向けて下山開始です。

マットホブソン下山

マットホブソン下山

下山なので、上りよりも気は楽です。
そんなに身体は疲れないので、。

ただ、くっそ思いバックとの戦いという感じです。
また、道もとても整備されていて、下りやすい。

下山は、、ほぼ無心で降りていきます。
気づけば2時間位歩いたのかな、?

地図を見るとある程度戻ってきてました。

マットホブソンの道は、、マジできれいなんですよね。

本当にしっかりと整備されてる。

そして周りには永遠と続く自然。

青い空。
緑色の木々。
透き通った川の水。

もう、さいこう〜〜〜♡

って感じで、下山していきました。

綺麗に整備された道

綺麗に整備された道

道中にある観光スポット

道中にある観光スポット

ホットスプリングスでまったり疲れを癒やす

気がつくと、、ホットスプリングス到着www

もちろん疲れましたが、、無心になってあるき続けると、、案外すぐに着くもんですね(笑)

そんな感じでホットスプリングスにあるベンチでランチ。

ホストの方に頂いたパンをいただきます。
with ジャム(ホストが作ったやつ)

ラスイチのパンを噛み締めて、、

いざ、、

インザホットスプリングス!!!

案外気持ちいです(笑)

だいたい、、37度くらいかな?って感じ。

大自然の中で露天風呂に入ってる感覚。

僕がいたときは、誰一人としていなかったので、貸し切り風呂(笑)

僕が今滞在してるところにはシャワーしかないので、、お風呂に入れるのは、、嬉しみ〜

ただ、ちょっと汚いというのはあります。

じゃっかんのぬめりと、歩くと底に溜まっている泥が「ボワン」ってなります。

ま、そのへんは妥協しましょう。

あとは、、たまーにくっそ熱いところがあるwww

多分、ホットスプリングスが下から来てて、それが直に当たると、、くっそ熱い。。

それだけ気をつけましょう〜

あ、あと、ホットスプリングスに身体まで入ろうと思ってる人はホットスプリングスに着く前に水着を着ておいたほうが懸命です。

僕が行ったときは人っ子一人いなかったので、その場で着替えられましたが、夏場とかは人が多いと思うので、そういうときは着替えに困ると思います。

また、日本のノリで全裸でホットスプリングスに入ったら、、逮捕されると思います(笑)

そのへん気をつけましょう〜www

というわけで、ホットスプリングスに、だいたい、、1時間くらいいたのかな?
まったりしちゃいました(笑)

そんな感じで、ホットスプリングスでマットホブソン登山の疲れを癒やしました。

参考: https://www.doc.govt.nz/parks-and-recreation/places-to-go/auckland/places/great-barrier-island-aotea/things-to-do/tracks/kaitoke-hot-springs-track/

ホットスプリングスの看板

ホットスプリングスの看板

ホットスプリングスのいい感じの写真

ホットスプリングスのいい感じの写真

ホットスプリングスの水質

ホットスプリングスの水質

マットホブソン登山完結

ホットスプリングスを堪能した一行は、(僕だけですがw)先に進みます。

あとちょっとでマットホブソン登山も終了。。

ホットスプリングスからだいたい40分位あるいたのかな?

ずっと平坦な道でとても歩きやすいです。

完全に整備されていて、周りにはいい感じの景色を見ることができます。

ジャングルみたいな登山道

ジャングルみたいな登山道

この道では、2組くらいグループに会いました。

この道は人気なのかな?

という感じで歩いていると、、

出口!!!

到着!!!

マットホブソン出口にて

マットホブソン出口にて

いや〜長かった、、

これにて、マットホブソン登山、完結です。

出口には、お決まりの消毒。

そして、車が2台停まってました。

さっきすれ違ったグループたちかな〜

という感じで、マットホブソン登山記、これにておしまい。

ヒッチハイクでホームステイ先に戻る

出口についてから、予定では出口にWifiがあるらしくて、そこでWifi拾ってホストにメールをする予定だったのですが、、

Wifiありません。

ってか、普通に考えて、出口にWifiなんて設置しないよね、、w

という感じで、お迎えにきてもらう予定だったのですが、難しそうです。

というわけで、予定変更。

出口からホームステイ先までだいたい5kmくらいあったので、歩いて1時間前後くらいかな〜と思いつつ、

僕の中では答えは出てました。

「ヒッチハイク」

というわけで、出口で座って待ちます。

ま、予定通り車は全然来ない。。

20分くらいたったのかな?

一台の車が来ました!!

早速ヒッチハイク!

とまってくれた〜!!

というわけで、一瞬でホームステイ先まで戻ってきました(笑)

やったぜ〜!!

ヒッチハイクでホームステイ先に帰る

ヒッチハイクでホームステイ先に帰る

今日のお仕事

ホームステイ先に戻ってきたのが14時くらいだったかな、?

戻るとそのままトライフェナに駆り出されましたww

疲れてるのに〜

お腹空いてるのに〜

ま、いっか、、

て感じで、車の中で頑張って登山の話をして、、

今回はテンバーの調達らしい。鶏小屋を作るためらしい。

そして、島で数えるほどのショップで買い物をして、ワンガパラパラに戻ります。

戻ってから、そのままお仕事開始、、

のこぎりで材木をカットして、釘打ち、、

最近完全に大工さんになってます。。

釘を打つお仕事

釘を打つお仕事

そんな感じで今日も一日お仕事しました。

お仕事の間に、ランチを食べていなくて、とてもお腹が空いてて、ホストの方にパンをいただきました。

そして、夕飯、!

シチュー!!

夕飯のシチュー

夕飯のシチュー

だけだとお腹が満たなくて、、パンを再びいただきました。。

登山して、エネルギー消費が多かったからお腹空いてるんです。。すいません。。

そんな感じでパンを食べてると、、ホストの方に、「明日の分が無くなっちゃうから2つまで!」って言われちゃいましたww

つら。。涙

お腹空いたな〜

ま、しゃあなし。

という感じで、ご飯が終わって、寝るまでまったり時間。

この時間に前回のマットホブソン登頂記を書きました!

そして、時間が足りなくて、、その日のブログはその日に書けませんでした。。涙

グレートバリア島からおわりに

はい、マットホブソン登頂記、これにておしまいです。

とても魅力的な山なので、ぜひ機会がある人は登ってみると良いと思います。

そして、ホットスプリングス!

気持ちいいよ〜

ホットスプリングスだけだったら簡単に行けるので、マットホブソン登山はしなくてもホットスプリングスだけ堪能するというのもあり!

以上、ひろたつでした。
ばいなら〜

コメント

Leave a Reply