23歳で仕事を辞め、住所不定無職のニートになりました。

はいどーもーひろたつです。

実は、わたくしひろたつ、今月からニートになりました〜。。。
そして、なんやかんやで住所不定になったので、晴れて、「住所不定無職」となりましたのです。。。

はじめに

冒頭にお話したとおり、わたくし、このブログの管理人をしています、ひろたつは、住所不定無職のニートとなりました。

ですので、今回はそのながれを簡単にお話しようと思います。

住所不定無職のニートまでの流れ

まず、流れをざっと、、
– 仕事を辞めようと思う
– 社長に言いに行く
– 仕事を辞める
– 住所不定になる

仕事を辞めようと思う

まず、仕事を辞めるといっても、なにもなくいきなり「ぽっ」と仕事を辞めるわけありません。

なにか理由があり、仕事を辞めるという決断に至るわけです。

僕にも理由があります。

と言っても、そこまで深くはないですが、、、

まず、僕は飽き性です。いろんなことをしたいタイプです。

そして、周りの友達からも「すぐに仕事を辞めそうだよね」と言われていました。

自分も3年前後かな〜と思っていました。

どっかの統計で、新卒入社の人が3年以内に仕事を辞める確率が30%を超えているというのを聞いたことがあります。

なので、自分は3年を目標にしていました。

しかし、世の中そんなにあまくないですね、、

社会人になり、1年が経とうとしているときに、「今後も仕事を続けるか」というのを考えるタイミングがありました。

プロジェクトも3月末で一旦終わり、キリがよかったのです。

僕は前々から、どこかのタイミングで「世界一周」をしたいなと思っていました。

ただ、明確にいつからやるからそれまでにどうのこうのというのは決めていませんでした。

そんな中で会社の区切りができそうなタイミングで自分の今後について考えたときに、「やっぱり世界一周したいな、それも20代前半のうちに」と思いました。

また、世界一周のために英語もどうにかしたいというのがありました。

自分の母国の言語以外の習得は20代前半をすぎるととたんに難しくなるという話を聞いていたので、「やばい、そろそろ20代前半が終わっちゃう」と思ったときに、中長期で海外に行きたいという気持ちが一気に強くなりました。

もともと、会社に入社する前から社長とかには「海外に支社作らないんですか?」「作りましょうよ〜」と言っていました。

ただ、それがなかなか現実問題難しいというのはわかっていました。

そんなこんなで、いろいろと考えた結果、「会社を辞めて世界一周をしよう」という考えに至りました。

また、世界一周にはお金が必要です。

当時は新宿区が住所のシェアハウスに住んでいました。

余談ですが、、、

ルームメイトはベルギーの方でした。
ハウスメイトには日本人の他に、カナダ、ドイツ、フランス国籍の人が在籍していました。
グローバルなシェアハウスだったのですw

実は、会社を辞めようと決める前からお金を貯めないとなと思っていたので2月のうちにシェアハウスを解約して4月から実家に戻って家賃を貯金しようとしていました。

4月から実家に戻り家賃を貯め、また5月あたりからは弁当を持っていくようにして食費を抑え、一人外食は完全に無しにして、飲みとかも極力減らすようにし、いらないものは買わないようにしました。

その生活を4月から7月の4ヶ月間みっちり行い、なんとか100万円以上貯めることができ、世界一周の金銭面が現実になっていきました。

実は意外と前々から世界一周に向けていろいろと考え行動していたのですね、w

社長に言いに行く

会社を辞めようと決めたらまずやらないといけないことは「会社の社長に言う」ことです。

ただ、僕の場合は、まだ完璧に決めきれていなかったので、相談ベースで社長に話に行きました。

そのときにやっていた仕事がプログラミングを教える研修のお仕事で、4月から6月末で終わるやつだったので、6月末か7月末くらいがちょうどいいかなと考えていました。

社長に「会社を辞めて世界一周をしたいなと思っているのですが、、、」といった話をしました。

やっぱり1年ちょっとで会社を辞めるという決断は少し怖かったのです。。。

今後が心配で、、大丈夫かな〜って不安にも感じました。。。

社長は一個人として応援するよという感じで話をしてくれました。

僕はその場で「会社をやめます」と社長に伝えました。

なんかいろいろと吹っ切れたんですね。

まぁ、実際はほとんど自分の中で答えは出ていて、あとは背中を押してほしいなという感じだったのを社長はわかっていたのだと思います。
(女の子の「どっちの服がいいかな〜?」っていう質問みたいなw)

そんな感じで社長に会社を辞める宣言をして、会社を辞めることが確定しました。

仕事を辞める

まだ、1年ちょっとしか仕事をしていなかったため、引き継ぎ等はほとんどなく、6月末で研修のお仕事が終わった後は、プロジェクトに参画はするものの、有給消化等をしていました。

有給消化中は、大阪に会社の同期がいるのでその人達に会いに行きました。(もちろんヒッチハイクでw)

そして、なんだかんだで7月31日をもって1年4ヶ月所属した会社を退職することになりました。

住所不定になる

会社をやめた後は、、、ひどかったですねww

なんというか、、転職ではなく、ただただ会社を辞めてなにも所属するものがなくなったので、、一気に生活がクズになりましたw

毎日テキトーな時間に起きてYoutubeや映画を見て、テキトーな時間に寝るといったニートの王道のような生活を一週間弱行いました。w

10代のうちは学生というブランドがずっとあったので、完全になんの肩書もない状態というのが初めてだったので、ちょっとその状態を満喫したいなとおもってしまったのですw

8月の一週目は本当にひどい生活をしていました。完全に黒歴史です。

そして、そんなこんなで一週間が過ぎ、8月8日になりました。

僕は世界一周を8月のはじめから行こうかなと思っていたので、海外転出届を7月のうちに出していて、転出日をとりあえず8月8日にしていたのです。

なので、僕は8月8日付けで住所不定無職という肩書がついたのでした。。。

おわりに

住所不定無職。社会的にはヒエラルキーで最下層ですね。。。。。

よく考えるとやばいっすよねw

もし、今変な事件とか起こしたら、、、ニュースで「住所不定無職の男が〜〜〜」って言われるんですよね、、、

つらっw

という感じで、23歳で住所不定無職のニートになったのでした。

以上、ひろたつでした。

。。。見捨てないでくださいね。。。

Leave a Reply