はいどーもー

ひろたつです。

今回は、MacBookとAndroid端末を使用している方に対して、

画像などのファイルの転送をBluetoothを用いて簡単にする方法を共有したいと思います。

はじめに

みなさん、MacBook使ってますか?

スマホは、、iPhoneですか?

MacBookとiPhoneを使っている方は、AirDropを使って簡単に画像を共有できますよね。

僕もAndroidにする前はiPhoneを使っていたので、AirDropを頻繁に使っていました。

しかし、スマホをAndroidに変更した、そこの貴方!!!(僕)

今までインターネットを介して画像をしていませんでしたか?

実は、Bluetooth共有という機能を使用すると、簡単にインターネット無しでファイルを相互に転送することができるのです!

今回は、その方法を伝授します!

その名も、、「画像をMacBookとAndroid端末間でBluetooth共有する方法」です。

宜しくお願い致します。

MacBook側でBluetooth共有の設定をする

はい、この設定は簡単です。

まず、左上のリンゴマークをクリックして、システムの環境設定画面に行きます。

次に、共有という項目をクリックします。

その中で、「Bluetooth共有」というサービスに左側のチェックボックスにチェックを入れてオンにします。

(保存先フォルダはここで適宜変更してください。)

ペアリングする

次にペアリング設定をします。

まず、Android側でBluetoothをオンにします。

次に、MacBookでBluetoothをオンにします。

MacBook側のBluetooth設定のデバイス一覧に使っているAndroidが表示されると思います。

表示されたら、クリックしてペアリングをします。

ペアリングを開始すると、6桁のコードが表示されると思います。

MacBookにもAndroidにも同じ6桁のコードが表示されるはずです。

これで確定すればペアリングは完了です。

MacBookからAndroidにファイルを送る

MacBookからAndroidにファイルを送るときは、、

まずBluetooth設定から接続されているデバイス一覧を表示します。

次に、送りたい端末をクリックし、「ファイルをデバイスに送信」を選択します。

送りたいファイルを選択し、送信します。

Android端末側では、受信をタップします。

以上で、MacBookからAndroidにファイルを送れたと思います。

AndroidからMacBookにファイルを送る

おそらく、AndroidからMacBookにファイルを送りたいということは多いと思います。

特に、画像ファイルは多くのタイミングでPCに転送したいと思うでしょう。

やり方はとても簡単です。

まず、Android側で送りたいファイルを選択します。

次に、共有をタップします。

Bluetoothを選択します。

使用可能なデバスから送りたい端末を選択します。

これで送れると思います。

おわりに

どうでしたでしょうか?

とても簡単にファイルの送受信ができたと思います。

これができると、一気に作業がはかどりますよね。

ぜひ、Bluetoothをうまく使って端末間のファイル転送を楽にしてみてください。

以上、ひろたつでした。

ばいばーい