【FCPX】動画編集ソフトFCPXを初めて使う方へ

FCPXの使い方

はいどーもー
動画を編集しようと思ってFinal Cut Proを起動したはいいものの、どう使えばいいのかわからず何も編集ができなかったひろたつです。
今回はFinalCutProの紹介から使い方まで網羅的に解説できればと思っています。

FCPXとは

まずそもそも論、タイトルにある「FCPX」の意味がわからない方。
いますよね?
Macbookを使ってない人はわからないと思います。
そして、Macbookを使っていても、動画編集をしない人はわからないと思います。
さらには、動画編集をしていても、有料アプリを買わずにiMovieを使っている人はわからないと思います。

そう、FCPXは有料の動画編集ソフトです。
正式名称は、「Final Cut Pro X」です。
略して、、、

FCPX

Final Cut Pro Xとは

Final Cut Pro Xとは、Apple社が出している動画編集ソフト。
一応プロ向けとなっているらしいが、実際はアマチュアに毛が生えた感じらしい。
Macを買うとデフォでインストールされているiMovieの上位互換。
Adobe Premiere Pro CCというソフトがあり、ソッチのほうがプロ向けらしい。
バージョンがXなる前はすごい勢いだったが、XになってからはAdobe Premiere Pro CCにシェアを奪われているらしい。
ある程度の自由度があるので、初心者でiMovieに物足りなさを感じている人にとっては良いアプリだと言われている。
あの、Youtuberとして日本で最も有名であると思われるHIKAKINさんはFinal Cut Pro Xを使っているらしい。

プロジェクトを作成するまで

まず、Final Cut Proで使われている単位として、「ライブラリ」「イベント」「プロジェクト」がある。
粒度はライブラリ>イベント>プロジェクトである。

まず、ライブラリを新規作成する。
すると、本日日付で自動的にイベントも作成されている。
その中でプロジェクトを新規作成する。

これで、プロジェクト作成まではおk

メディアの読み込み

イベントを選択した状態で、なにもないところで「メディアを読み込む」をする。
読み込みたいメディアを選択すると、イベントにメディアが読み込まれる。

読み込んだメディアを選択する。
赤枠でメディアの読み込みたい部分を選択する。
選択したメディアを画面下の「タイムライン」に持ってくる。

これで、メディアの読み込みまではおk

タイムラインの表示を変える

タイムライン上の矢印から「選択」や「拡大/縮小」を選択できる。
「拡大/縮小」はクリックするとズーム、optionキーを押しながらクリックすると縮小をする。

「選択」は動画の長さを変更する。
動画の端っこをクリックして、そのまま切りたい部分まで縮めれば動画が短くなる。
逆に、端っこをクリックして、そのまま伸ばしたい部分まで引っ張ると動画を伸ばすことができる。

「ブレード」は動画を分割する。
真っ二つにしたいところでブレードをするだけ。

※タイムライン上でどれだけ動画を編集しても元の動画にはなんの影響もないので安心してあんなことやこんなことをしちゃってください♡

スナップをオンにする

スナップ機能は動画ファイルの後ろと音声ファイルの後ろを揃えてくれる。
青い状態がオン、白い状態がオフなので、オンにしておくことを強くおすすめする。

プロジェクトの保存

Final Cut Pro Xは自動保存なので、明示的に保存をする必要はない。
ただ、自動保存をしてしまうと前に戻る機能が使えなくなるため、複製をすると良い。
プロジェクトを選択して、複製をするだけ。

ファイルの書き出し

タイムラインで編集した動画を一つの動画データとして書き出す。

右上の共有をクリック。
デフォでは「ファイルを書き出す」がないので、出力先を追加する。

再び、共有から「ファイルを書き出す」をクリック。
モーダルが出てくる。
情報には対象動画に関することが記されている。

モーダル内のタブの設定をクリック。
ここで、フォーマットやビデオコーデックを選択できる。

ウェブで使う動画の場合は「H.264」にすると良い。
デフォルトの「ProRes」はプロ用。

設定が完了したら、次へでファイル名を決めて保存する。

これで書き出しが開始する。

書き出しの確認は、左上の丸。
丸がどんどん白くなていって、全部白くなったら終わり。

クリックするとバックグラウンドタスクを表示できる。
その中の共有のところに現在の書き出し状況が%表示で確認できる。
これが100%になったら無事完了!

おわりに

以上、Final Cut Pro Xによる動画の編集の簡単な流れを書いてきました。
おそらく、上記のことが頭に入っていれば最低限の動画編集ができるでしょう。
みなさんも頑張ってみてください!そして、良いYoutuberライフを〜w

ひろたつ。

参考

https://douga-tec.com/?p=18360

https://douga-tec.com/?p=18381

コメント

Leave a Reply