ヒッチハイク日本一周の旅(東京へ戻る編)

はいどーもー
ヒッチハイカーのひろたつです。

今回は、東京へ戻る編です。
宜しくおねがいします。

はじめに

はいどーもー
ヒッチハイクで日本一周を達成しました、ひろたつです。
そして、今回は待ちに待った東京へ戻る編です!!!(笑)
いや〜〜長かった、、笑

ブログの更新って、、こんなに大変なんですね(笑)
ブロガーの人、尊敬します(笑)

ちゃんとここまで書くことができて本当に良かったと思っています。
そして、ここまで日本一周のブログを全部読んでくださった方がもしいらっしゃったら、、本当に泣いて喜びます。

前回までのブログで無事に宗谷岬まで到着しました。

ヒッチハイク日本一周の旅(宗谷岬到着編)

今回は、日本一周ヒッチハイク東京へ戻る編ということで、宗谷岬から東京へ戻るまでをお話できればと思います。

宗谷岬到着後、、、

前回、無事に日本の最北端である宗谷岬に到着しました!

日本最北端の宗谷岬到着

日本最北端の宗谷岬到着

ここまでの達成感を今までの自分の人生で味わったことが無かったです。

本当に「やったぜ!」って思いました。

思っていたよりもスムーズに行けましたが、それでも宗谷岬までの道のりは大変でした。
苦労の連続でした。

なので、宗谷岬を拝んだ瞬間、一気にいろいろな記憶や乗せてくださった方の顔や、今までの苦労が蘇りました。

そんなこんなで宗谷岬に到着した後は、、、

なんと!

宗谷岬まで乗せてくださった方がそのまま家に招待してくださりました!!!

やばいっしょ!!!

本当は稚内駅周辺にテントを張って寝袋で泊まろうかな〜と思っていましたが、、

そして、稚内はもう、冬が来始めていて、くっそ寒かったので、心配していたのですが、、、

まさかの!!!!!!

二つ返事で「お願いします!」と言いました。(笑)

本当に嬉しかったんですもん、

そして、乗せてくださった方と一緒にスーパーに買い物に行きました。

今晩の夕飯は、、まさかの僕のためだけにラム肉を買ってくださり、美味しい魚も焼いてくださり、
ビールまで買ってくださり、、、、

もうマジで至れり尽くせり。。。

なので、宗谷岬に到着した後のその日の夜は、、、

温かい部屋の中で焼き肉と鍋と魚をつつきながら、ビールを飲んでテレビを見て談笑するという、、、

なんとも言えないほどの優雅で快適でありがたいひとときを過ごさせていただきました。

稚内の方に泊めていただいた時の鍋

稚内の方に泊めていただいた時の鍋

焼き肉

焼き肉

すんごい美味しいお魚

すんごい美味しいお魚

本当に本当にありがとうございました。

感謝してもしきれないですが、本当に感謝です。

そして、その家でシャワーもお借りして、、

お腹いっぱいかつスッキリ爽快の状態で、お布団の中に、、、

そして、次の日、、

仕事が8時からということでその時間に合わせて起きて、ご飯もごちそうになり、、

そして、まさかのおにぎりまで用意していただきました。。。

もう、、、やばいっす。。。。

その方に稚内駅駅まで乗せていただいて、そこでお別れ、、

本当にありがとうございました。

北海道観光しちゃった

稚内駅で宗谷岬まで連れて行ってくださって家に泊めてくださった方とお別れした後、ヒッチハイク再開!

が、

これがまた大変でした。

稚内の方はうやっぱり人が少なく、、

でも、一台の車が止まってくださり、

ノシャップ岬まで乗せていただきました!

なぜノシャップ岬か?

理由は、宗谷岬までの行きの道が中心を通って来たので、帰りは日本海側の海沿いを通って戻りたいのでノシャップ岬の方からずっと海沿いを行こうと思ったのです!
(あと、もう一回ノシャップ岬見たかった笑)

そして、ノシャップ岬でおろして頂いて、その瞬間、!

声をかけられて、、

まさかの札幌まで戻る車が、そして海沿いを通る車が、そしてその車が「ヒッチハイク?乗ってく?」ということを言って下さるという、、

もう、本当に運が良い、、

人との出会い運は誰よりも持っている気がします(笑)

そして、その車に乗せていただきました。

その車はキャンピングカーで家族で北海道をキャンピングしている車で、中はとても広かったです。

そして、ノシャップ岬から札幌まで戻る道中、、、

まさかの北海道観光をご一緒しました(笑)

やばいっしょwww

そのままただただ東京に戻るだけかと思っていたし、普通に考えたらそうなるはずなのに、、、

観光!できちゃいました!!!

甘エビ丼をおごっていただいて、熊の資料館に行って、風車の写真を撮って、SAでお土産を見て、そのSAでアイスをおごって頂いて、、、

もう、至れり尽くせり過ぎてごめんなさい。

本当に色々とありがとうございました。

ノシャップ岬から札幌まで乗せていただきました

ノシャップ岬から札幌まで乗せていただきました

北海道観光

北海道観光

超豪華な甘エビ丼

超豪華な甘エビ丼

風車

風車

すんごい美味しいアイスクリーム

すんごい美味しいアイスクリーム

ばいばい北海道

そんなこんなで無事、札幌まで到着しました。
一気に進んだ!そして、人が多いところまで出れたから、もうあとは余裕〜〜(笑)
まじで、神がかってるw

とりあえず、札幌で、ちょっとした観光を、、、(笑)

北海道大学でクラーク先生の「少年よ大志を抱け」を見たかったんですよね〜(笑)

そしたら、、無い。。涙

クラーク先生の像はあったので、一応パシャリ、、

クラーク先生とパシャリ

クラーク先生とパシャリ

胸像は北海道大学だけど、有名な指をサシてるクラーク先生の像は別のところだったらしい。。

そんなこんなで、札幌観光していたらなんか日が落ちてきて、、やばい!と思ってヒッチハイク再開!

が、

これが意外と大変で、、なかなか難しい。。。

待てど暮らせど全然。。。

いろんなところに場所を移しながらヒッチハイクしましたが、、

結局2時間以上はやったのかな、、?

その間色んな人に声をかけていただいて、、

また差し入れとかもいただきまして。。

本当に涙です。

特に、チョコレートをくださった方。。。なんかあの時、本当にココロが折れそうだったので、すごい励みになりました!

本当にありがとうございました。

そんなこんなで、ヒッチハイクをしていると、、

一台の車が、、

若い三人組の方で、途中までなら!とのことで、乗せていただきました!

ありがとよ〜〜まじで嬉しかったで〜w

そして、次のポイントからも、、先へ進む車が止まってくださり、快く乗せていただきました。。

しかも夕飯まで、、ありがとうございました。。

そして、おろしていただいたのが、とあるコンビニ、!

時間も深夜の3時くらいだったので、全く車も通っておらず、、

その日はそのコンビニの裏でテントを張って寝ましたw
いや、正確にはコンビニの隣のラーメン屋の裏だったw

まじで、、匂いが、、きょうれつ〜〜w

という感じで朝の6時位まで寝て、朝からヒッチハイク再開!

といっても、、とても中途半端な場所で、車通りや人通りがくっそ少ないところだったので、心細かったのですが、

なんとか函館まで着きました!

マジでありがとうございました。

そして、函館についてから歩いてフェリー乗り場まで行って、そこで一番近い時間のフェリーを予約、!

さらば、北海道〜〜〜

本当に温かい方ばかりで、最高の場所です。
北海道大好き、!

さらば北海道

さらば北海道

関東入り、!

さらば北海道をしてから、フェリーの中で、シャワーを浴びます、!

といっても久しぶりというわけではないですね、はい。

稚内で泊めてくださった方の家でシャワーを浴びていたので、ぜんぜんクリーンだったのですが、一応、ね。(笑)
シャワー浴びれるなら浴びたいやん!

という感じで身も心もスッキリ爽快して、横になっていると、隣に座っていた方に声をかけていただ来ました。

「ヒッチハイカーかい?」

「はい!」

「どこいくんだい?」

「東京に戻る途中です」

「岩手県の方までなら行くけど、、」

「え!マジすか!!是非お願いしたいです!!!!」

って感じで、まさかのフェリーの中でヒッチハイク成功(笑)

正直、青森県についてから東北自動車道を乗るまでが結構たいへんかな〜と思ってたので、マジで神様でした!

という感じで、フェリーから出るのは車に乗ったまま出ました(笑)

やばすw

そして、お昼ご飯をご一緒しました。

ヒッチハイクで乗せてくださった方にご馳走していただきました牛丼

ヒッチハイクで乗せてくださった方にご馳走していただきました牛丼

ごちそうさまでした。。。

そんな感じでフェリーでご一緒した方に東北自動車道の途中のSAまで乗せていただきました!!!

超絶順調!!!

そして、SAからヒッチハイク再開!

ここまでくれば、あとは余裕〜〜〜

もう東北自動車道を降りないように、SAを転々としていれば東京まで戻れます、!

という感じで、ヒッチハイクをしていると一台の車が、!

可愛いお子さんが二人も乗っている賑やかな女子旅の途中の車でした!

子どもたちと突っつき合いの遊びをしていたら、一瞬で時間は過ぎ去りましたwww

ありがとうございました。

そして、再びヒッチハイク再開!

すると、、ここから、、

場所はまだ岩手県だったのですが、そこから一気に千葉まで帰るという車にご一緒しました、!(笑)

やばい!終わったwwww

という感じでとてもとても長いあいだご一緒することに、、、

ご家族三人で青森まで旅行にいった帰りだったそうです。

岩手県から千葉への道中は、、、娘さんとswitchでマリオカートをずっとしてましたwwww

とても、いい勝負をしていて、、実力派ほぼ互角w

とても盛り上がりました(笑)

そんな感じで、まさかの関東入、!(笑)

最強〜〜〜

東京までの茨の道

はい、ここまで一瞬で関東まで戻ってきちゃいまして、そこから再びヒッチハイク再開!

東京へ向けてヒッチハイク

東京へ向けてヒッチハイク

やっぱり車通りも多く、人も多いのですぐに車は止まりました!

学生のカップル?でお兄ちゃんがヒッチハイクをしているとのことで、乗せていただきました!

が、、

ここでちょっとしたミスを。。

いつもは乗るときにどこまで行くのかをちゃんと聞いて、大丈夫そうだったら乗るんですが、
今回は、学生ノリでそのまま車に乗ってしまって、出発してしまい、
車の中でどこまで連れて行ってもらうかを話していました。。。

それが失敗で、結局幕張の方におろしていただいたのですが、、、

マジで人がいない。

そして、方向も全然違う。。

これは、、やばい。。。

幕張まで乗せてくださり、本当にありがとうございました。

が、ここから、ちょっと茨の道が始まりました。。

関東までは戻ってきてるのに、、ここで完全にストップしてしまいました。

夜も遅かったので、しょうがないのですが、途方に暮れましたね。。

とりあえず、グーグルマップで調べていると、近くにPAがあるっぽい、、
本当にあるのかは微妙でしたが、とりあえず行ってみることに、

一応、あるにはありますが、裏口がない。。

それっぽいのは見つかったのですが、まず夜遅くて、人がいないのと鍵が閉まってて、、入れそうにない。。

ここでちょっとグレーゾーンの行動を。。

そのPAはそのまま一般道に出る料金所があったので、その料金所から徒歩で入ることに(笑)

おそらく、、良くないですよね(笑)

てくてく歩きながらPAに侵入しました(笑)

そんな感じでPAからヒッチハイクを再開するのですが、、まじでちっちゃなPAで、人っ子一人いない。
車もほぼほぼ無い。

やばし。

たまーに車が入ってくるのですが、とことんNG。。。

そんな感じだったのですが、一台の車に、ちょっとお話を、、、

「ここから東京の方に行きたいんですけど、、そんな車無いですよね〜?涙」

「なかなか難しいね〜」

「ですよね。。。」

「。。。」

「、、、」

「乗せていただけたり、、しませんか?」
「どこでもいいので、ここよりもマシなところに、、、」

「。。。ま、いいよ、」

「まじすか!!!ありがとうございます!!!!!!!!!!!」

そんな感じで、とりあえずよくわかんないけど、乗せていただきました!!!!!!

マジでありがとうございます!!!!

(とりあえず、完全にシャットアウトされてたので、そこから抜け出せそうで、、よかった。。。一安心。。

そして、まさかのその方に恵比寿駅まで乗せていただきました(笑)

家に帰る道中だったらしく、、本当にありがとうございました。

というわけで、、、

東京戻ってきた〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!

よっしゃ!!!!!!!!!!

そして、、

恵比寿駅近くの公園でテントを張って寝ました。。。

ぐんないと〜

恵比寿駅近くの公園でテントを張る

恵比寿駅近くの公園でテントを張る

おわりに

以上、東京まで戻ってくる編でした。

まじで、、波乱万丈だった。。。

とても順調に見えて、一気にやばくなって、、、
でも、なんだかんだで、東京まで戻ってこれました!

本当に、ここまで乗せてくださった方々、ありがとうございました。
感謝してもしきれませんが、頂いた優しさは一生絶対忘れません。

本当にありがとうございました。

次はお待ちかねの、、?完結編です。
ヒッチハイク日本一周の旅を総振り返りします。
ぜひ、次の記事だけでも見ていただけると、僕がどんな旅をしてきたのかがわかると思うので、よかったら、!

ヒッチハイク日本一周の旅(完結編)

以上、ヒッチハイカーのひろたつでした。

ばいなら〜

コメント

Leave a Reply