ヒッチハイク日本一周の旅(宗谷岬到着編)

日本最北端の宗谷岬到着

はいどーもー
ヒッチハイカーのひろたつです。

今回は、宗谷岬到着編です。
宜しくおねがいします。

はじめに

はいどーもー
ヒッチハイクで日本一周を達成しました、ひろたつです。

更新が遅くなってしまい申し訳ありません。
なかなか、、書く気力が出ないんですよね、、涙

今ニュージーランドにいて、インターネットが無かったり、慣れない土地で色々と疲れてしまってブログまで手が回っておりません。
ただ、今少しニュージーランドにも慣れてきて、多少の余裕が出てきたので、まずは日本一周のブログを完成させないとと思い、更新しようとしています。

前回までで無事に日本の最南端である「佐多岬」に到着しました!
そして、佐多岬から大阪まで戻ってきたところまで書いたと思います。

ヒッチハイク日本一周の旅(佐多岬到着編)

今回は、一気に次の目的地である「宗谷岬」に到着するまでのお話です。

大阪から日本海側へ

まず、前回お話したとおり、現在大阪まで来ています。
そして、大阪で僕のことを泊めてくださった方、本当にありがとうございました。

朝起きて、泊めてくださった方の家からすぐの高速の入口からヒッチハイク再スタートです!

東京から九州へ行くときに東名高速を使ったので、大阪から北海道へ向かう道を東名高速を使わないようにしたいと思い、北陸道の方を目指しました。
また、北海道から東京へ戻るときに楽をしたいので、大阪から北海道へ向かうときは東北自動車道を使わずに日本海側の一般道を使っていきました。
(同じ道を二度通りたくないためw)
→ 下関海峡を二度通りたくないから大分から四国へのフェリーに乗ったのと同じ思考ですね笑

まず、大阪からヒッチハイクをしていると、ファミリーグループの車が止まってくださり、京都を抜けて滋賀あたりまで乗せていただきました!
本当にありがとうございます!

その車にいたお子さんには、、終始「ひょっこりはん」と間違われていましたwww
(素直には喜べないやーつ。。。)

そして、次から北陸道をどんどん突き進んでいきました。

福井、石川、富山、新潟というように、、
SAを点々としていましたね。

北陸道は話を聞く限りは東名高速道路よりも一気に車の台数が減るから難しかもよと言われていましたが、思っていたより(というより全然)普通でした。
東名高速道路と同じかそれ以上に順調に北陸道は抜けることができました。

SAでヒッチハイク仲間に遭遇

SAでヒッチハイク仲間に遭遇

ヒッチハイク中に頂いた飲み物たち

ヒッチハイク中に頂いた飲み物たち

さらば本州

そして、北陸道を抜けるとあとはほとんど新潟ですww
下道に降りてからの新潟がくっそ長いですwww

あの県、、、(新潟)、どんだけ長いのよ。。涙

そんな感じで、新潟の下道を進んでいき、そしてそのままほぼオールをして秋田県まで行きました!
(一日での移動距離は相当いい感じ)

秋田県の秋田港?というところの近くのセブンイレブンの眼の前にある公園でテントを張って寝ました。

秋田県の公園でテント泊

秋田県の公園でテント泊

少し寝てから、先を急ぐためにすぐにテントを畳み、そこからちょっと歩いたところにある国道からヒッチハイク再開!
やっぱり国道はいいですね、ただただ前に進むだけなので、方向が違うという人が少ないです。

そんなこんなで、秋田県の方言に悩まされながら、そのまま本州の一番上の青森県へ突入!!!
その道中に、カップルの方に乗せていただき、そこで秋田名物と言われている?「ババヘラ」なるものをおごっていただきました!!!

まじで、うまかったす!ほんまに、!

秋田名物ババヘラ

秋田名物ババヘラ

青森に入り、そのまま青森市内に連れて行ってくださった方が、そのまま青森港まで連れて行ってくださり、その場でチケット購入、!
ほんと、順調に行き過ぎですね、、笑

そんな感じで、青森は一瞬で過ぎ去りました(笑)
(過去に一度、東京から北海道(新千歳空港)へヒッチハイクしたことがあり、ある程度の流れは知っていたというのもある)

フェリーの待合室でフェリーを待ち、フェリーが来たら、本州よ、さらば、!!!!

北海道はでっかいどう

青森から北海道へのフェリーは、みんな大好き「青函フェリー」です!
青森北海道間のフェリーはいくつかありますが、その中でも一番安いのがこれ、!
前回も利用させていただきました(笑)

その青函フェリーは、冬場のほうが安いので前回よりは少し割高。
そして、前回は学割があったので、もうちょっと安かったです。

ただ、それを抜きにしても、、、安いっすね、!
ぜひ、青森から北海道へフェリーを利用する際はご利用ください。
http://www.seikan-ferry.co.jp/

そして、フェリーで北海道の函館に到着!!!!

いや〜道入!!!やったぜぃ!!!

そして、函館からちょっと欲張って札幌までのボードを掲げました(笑)
(ダメ元で、最悪今日は函館で野宿かな〜という感じのノリ)

そしたら、、まさかの偶然函館から札幌に戻るという車が止まってくださりました!
しかも、わざわざUターンして(笑)
マジでありがとうございます!

その方と夕飯をご一緒して、ラーメンをごちそうしていただきました。
本当にありがとうございました。

北海道でおごっていただいたラーメン

北海道でおごっていただいたラーメン

そして、さらに、!

函館から札幌まで乗せてくださり、ラーメンを奢ってくださった上に、まさかの家に招待していただき、北海道のくっそ寒い中の野宿を逃れました!(笑)
いや〜マジでありがたい、、

北海道民は、、こころがでっかいどう〜〜〜笑

宗谷岬到着!!!

そして、札幌から旭川へ向かい、そこから北海道の中心をずどんと通って稚内の方へ向かいました!

その道は、本当に一気に人が減るからマジでやばいかもよ?と北海道の方に何度も脅されましたが、、、
意外とすんなり、、笑

北海道には牛が大量にいます

北海道には牛が大量にいます

道の駅を転々としながら、最後は一気に稚内までいくよという方とめぐり逢い、一気に稚内のノシャップ岬まで行きました!!!

ノシャップ岬

ノシャップ岬

いや〜〜まじで神がかってる笑

そして、稚内の最北端の駅である稚内駅でおろしていただきました!

稚内にある日本最北端の駅

稚内にある日本最北端の駅

稚内駅では、まさかの日本一周ヒッチハイカーと遭遇(笑)

やっぱり世の中って面白いですね(笑)

その人とはまさかの同い歳で、インスタとかFacebookとか交換しました(笑)

そして、その日は雨が降っていたので、本当は稚内駅で一泊してから次の日の朝に宗谷岬へアタック!という予定にしようと思っていたのですが、
やっぱり僕ですねw

稚内駅でじっとしていられず、雨の中飛び出して、稚内駅から宗谷岬へヒッチハイク開始!!!!

これは、、相当ハードでした(笑)

まじでくっそ寒い(笑)

短パンにビーサンで真冬を歩いている感じでしたw

そして、僕の中では最悪歩いて宗谷岬まで行ってやると思っていて、歩きながらヒッチハイクをしていました(笑)
(あのクッソでっかいリュックサックを背負いながら、、w)

すると、ある車が、、、

とまったのです!!!

まさかの!!!!

夫婦で買い物に行く途中?かなにかの車で、僕のくっそ寒そうな格好を見て、そしてボードに宗谷岬と書いてあって、「やばいんじゃない?」と思ったらしく、わざわざ宗谷岬まで行く予定も無いのに僕のために連れて行ってくださりました。

本当に神様でした。

まじで、!

感動しました。

ありがとうございます!

そ、し、て、、、

はい!

宗谷岬に、無事到着!!!!!!

感動!

やばい!!!

まじで、この達成感はやばかったです。

そして、宗谷岬まで乗せてくださった方に色々と写真を撮っていただきました(笑)

また、宗谷岬は、雨と強風だったせいか、貸し切りでした(笑)

そんな感じで、宗谷岬到着!!!!

日本最北端の宗谷岬到着

日本最北端の宗谷岬到着

おわりに

こんな感じで大阪から宗谷岬までのヒッチハイクが無事におわりました!

そして、宗谷岬に到着した時点で、最南端から最北端へという僕のやろうとしていたヒッチハイク日本一周が達成されました。

本当に、ここまで乗せてくださった方、声かけてくださった方、泊めてくださった方、差し入れしてくださった方、ありがとうございます!

まじで、ほんとに、嬉しいです!!!

そして、ここまで読んでくださった方ありがとうございます。

次は日本一周ヒッチハイク東京へ戻る編です。

ヒッチハイク日本一周の旅(東京へ戻る編)

以上、ヒッチハイカーひろたつでした。
ばいばーい

コメント

Leave a Reply