グレートバリア島での一ヶ月のWWOOF生活を振り返る

グレートバリア島での一ヶ月のWWOOF生活を振り返る

グレートバリア島からひろたつです。
ニュージーランド滞在記の番外編です。
ワーホリビザでニュージーランドに来てから一ヶ月以上がたち、さらにグレートバリア島での一ヶ月の生活が明日で終わります。
というわけで、グレートバリア島の生活を総振り返りします。

グレートバリア島からはじめに

はいどーもです。
グレートバリア島からひろたつ(@hirotatsuuu)です。

あ、そういえばツイッターをリニューアルしました(笑)

背景画像、トプ画、プロフィール概要を一新しました。

なんとなーく明日から新しい生活が待っているので、心機一転!

という余談は置いておいて、

今日はグレートバリア島の滞在の最終日です。
一ヶ月早かったな〜
ということで、今回はグレートバリア島の生活を総振り返りしようと思います。

楽しいことも、大変なことも、色々あったグレートバリア島でした。
そんな僕の一ヶ月を、、ぜひ見てください、!

グレートバリア島でニュージーランド滞在記を書き始めた

そういえば、、グレートバリア島に来てからニュージーランド滞在記を書き始めたんだった。。

てことは、、ちゃんとブログの毎日更新を初めてまだ一ヶ月も経ってないのか、、
まだまだ新米だな!

僕の最初のニュージーランド滞在記は、、こちら(笑)

【NZ日記】グレートバリア島の生活に慣れてきました

アイキャッチ画像ひどすぎるww

全然インスタばえしないやん(笑)

内容も、、くっそ薄い(笑)

画像なし(笑)

ま、ちゃんと一歩を踏み出したから、良しとしよう、、

一ヶ月で3つのホームステイを転々とする

僕はグレートバリア島にちょうど一ヶ月間滞在しました。

その中で、、、なんと3種類のホームステイ先にお邪魔することができました〜

多分、多い方だとおもう(笑)

普通そんなに頻繁にホームステイ先変えないよね〜(笑)
でも僕は、いろんな人と関わってみたいなって思ってたから、質より量を優先しました。

ロバートハウスで価値観が一変

最初のホームステイ先にはおよそ2週間滞在しました。
ロバートさんという、ワイルドで良い意味でクレイジーな人でした(笑)

そこでは、、なんというか「自然と生きること」を学びました。

土足で家を歩き回る
風呂の頻度(水を大切にする)
立ちションは当たり前
泥だらけの手と服と、、てか全て

等々ですね。
ま、ここにはか買いきれない、てか書けないくらい色々と学びました。
普通に日本で生活していたら、絶対に経験できなかっただろうなという価値観や考え方に触れることができて僕としては最高のプラスを得ました。

ありがとうございました。

スーハウスではほぼパシリ

次のホームステイ先には10日間滞在しました。

ホストファザーのゲビンさんが足を手術していて松葉杖なので、、僕が周りをチョロチョロと走り回るのが日課となっていました(笑)

悪くいうと、、パシリをしてたんですね(笑)

ま、英語でコミュニケーション取れるから勉強になるし、仕事の一つとして全然いいだんけどね〜
人によっては辛い仕事って感じるかも、しれない。。

そして、ここでは色々な人と関わることができました。
なんかホームステイっぽいホームステイを経験できた、、?と感じています。

ありがとうございました。

アンジェラハウスではただの労働者

そして、最後のホームステイ先のアンジェラハウス。
ここには1週間滞在しました。(てか明日で1週間経つって感じの時間感覚ねw)

一応、このホームステイ先はWWOOFじゃなくてhelpxっていう違うサービスでマッチしました。

ここは、、ちょっと僕はあってなかったかなと感じます。

ホームステイっぽくないんですよね。
特に夕飯がみんなで食卓を囲むんじゃなくて、それぞれ自由にって感じで、寂しさ満点でした。

wwooferとしての仕事も、永遠と同じ作業が多く、正直「つらいな」って感覚になったので、僕は合っていなかったと思います。

家は今までで一番大きく、おそらく一番お金を持ってるんだあろうな〜って感じでしたが、
相性は一番よくなかったですね(笑)

そもそも豪華とか綺麗とかそういうのはあんまり僕には合ってないんですよね、、w

あとは、コミュニケーションが少ない。

これは僕の英語力にも問題があるとは思うのですが、それ以上にコミュニケーションの機会がそもそも他と比べて少ないなと感じました。

そんな感じで、あまり毎日笑顔で楽しく〜って感じのホームステイではありませんでしたが、こういうのは始めるときに想定はしていたので、全然マイナスではないです。
てか、最初の方でこういうホームステイを経験できてよかったと考えるようにします。

1週間、色々とご迷惑をおかけしましたが、ありがとうございました。

グレートバリア島の振り返り

グレートバリア島は、、ほぼほぼ行き尽くしたんだじゃないかな?(笑)

北から南までほぼほぼ行きました(笑)

グレートバリア島で最も高い山である「マットホブソン」も登頂したし、海にも入ったし、ボートにも乗せって頂いたし、主要な街である「トライフェナ、ワンガパラパラ」を始め、Port Fizroyとか
も行けた。

そして、僕のグレートバリア島に来た一番の理由でもある「満天の星空」も見ることができた。

正直楽しみ尽くした感はある。

って感じで、グレートバリア島は一ヶ月もいたらやることなくなるくらい楽しみ尽くせます(笑)

逆に、一ヶ月は長すぎたって感じるほど(笑)
ま、いっか〜w

ブログの更新も途絶えずできた

グレートバリア島に来て数日経ってから初めた「ニュージーランド滞在記」ですが、始めてから一度もサボることなくここまでこれた〜!!

これは僕としては良かった〜って思います。

おそらく、読んでいる人はほぼほぼいないだろうなと思いつつ、でも書くことに意味がある、!って信じてここまで書いてきました。
ま、まだ一ヶ月も経ってないので、大きな壁に当たってないんですが、これからも細々とニュージーランド滞在記を更新していこうと思っています。

どうぞ、よろしくです。

そして、ニュージーランド滞在記もただの日記だけじゃなく、いくつか大きな記事も書くことができた。

ニュージーランドでWWOOFを使ってホームステイしてみた

グレートバリア島で最も高い山マットホブソンってどんな山?

なぜ僕が英語を喋れるようになりたいのか?

大きくはこの3つかな〜
これらは、、ちゃんとメンテナンスしていこう、!

グレートバリア島からおわりに

以上、簡単にですが、グレートバリア島の一ヶ月間を振り返りました。
もうこれで、「グレートバリア島からひろたつです!」って言うことはなくなるんだな〜
ちょっと寂しい。。

明日から心機一転、頑張っていこう〜!!

以上、グレートバリア島からひろたつでした。
ここまで読んでくださりありがとうございました。
他の記事もぜひ読んでください。

コメント

Leave a Reply